ボラカイは安全? 危険?

ボラカイ島は、決して特別に危険な地域ではありません。危険であれば、 これだけ多くのフィリピン人国内旅行者、あるいは欧米や韓国をはじめとするアジア各地からの 旅行者が訪れるワケがありません(^_^; 

とはいえ、「水と安全が無料な日本」という、世界でもちょっと特殊な国の基準で考えれば、思わぬトラブルに合うこともあります。

いくら「南の島の楽園」とはいっても、基本的に日本の常識がそのまま通用するワケでもありません。

というワケで転ばぬ先の杖として、以下の情報には事前に目を通しておきたいものです!

目を通しておきたいフィリピンの安全・危険情報サイト

日本外務省
フィリピン共和国に関する基礎データ、最近のフィリピン情勢など。
海外安全ホームページ:フィリピン
日本の外務省が提供するフィリピンの危険情報です。フィリピンにおける 「スポット情報・危険情報」「感染情報」 「安全対策基礎データ」「テロ概要」などが提供されています。
在フィリピン日本国大使館
在フィリピン日本国大使館サイトの領事関連情報 にて、「防犯対策」「緊急事態発生に備えて心得」「自然災害に備えた心得」「緊急時の連絡先」がまとめられています。
JICA(ジャイカ/独立行政法人 国際協力機構)
世界の様子(国別生活情報) では、フィリピンの食生活、交通事情、観光、治安、教育など多岐に渡る 情報が、「生活情報」と「短期滞在者向情報」という2つのPDFファイルで提供されています。
FORTH(FOR Traveler's Health)
海外渡航者・旅行業者・医療従事者向けて感染症情報を提供しているサイトです。 もちろん、フィリピンにおける感染症情報もあります。運用は厚生労働省成田空港検疫所。
JOHAC(独立行政法人 労働者健康福祉機構 海外勤務健康管理センター)
海外勤務者の健康管理を総合的にバックアップしている労働者健康福祉機構のサイトです。 健康診断、国別医療情報(フィリピンのページはこちらから)、 海外渡航と感染症、予防接種などに関する詳細な情報が提供されています。 海外からのFAXやメールによる健康相談にも対応しています。

フィリピンにおける緊急連絡先

日本大使館の邦人援護ホットライン:551-5786
平日午前8時30分~午後5時30分。24時間体制で交換手、あるいは警備員が応対しています。 週末、および祝祭日に発生した邦人援護案件についても、この電話で応対しています。 所在地:Embassy of Japan, 2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila, 1300, Philippines.
フィリピン観光省:525-6114、525-7082
フィリピン観光省は、上記の電話番号で、旅行者のために緊急アシスタント、通訳、所持品紛失証明発給、観光案内などに 24時間サービスを行っています。
マカティ・メディカル・センター/Makati Medical Center:815-9911
所在地:2 Amorsolo cor. Dela Rosa St.,Makati City
マニラ日本人会診療所:818-0880
平日の午前8時30分~午後4時に対応。日本語可。
所在地:2F Jaycem Bldg.,104 Rada St.,Legaspi Village,Makati City